サイトーク

サイトイの語れるだけ語るブログ★美容効果にこだわるアラサ―のiHerb購入品紹介★そのほかロック、映画、文学レビューも

効果が実証されていて私が使っている美容品オススメ(2019.9.10 更新)

「UVケアってなに?食べれるの?」と、ただただスキンケアをさぼり続けてきた私が、美容について本気で考え始め、友達とかにもオススメする美容品を、書き連ねてみました。

英国王のスピーチ(2010年)|感想・レビュー 

監督/脚本: トム・フーパー 出演:コリン・ファース ジェフリー・ラッシュ ヘレナ・ボナム=カーター 2010年/イギリス・オーストラリア/118分 映画『英国王のスピーチ』予告編 吃音というものが、1930年代、どのように捉えられていたかが描かれている。 冒頭…

ベルリンの壁って壁じゃなかったんだってね

何かを知るときは、そのものの歴史に目を向けて考えると良いのだなあと思ったサイトイです。 いつも拝見させていただいている「中田敦彦のYouTube大学」。 毎日のように観ていますが、ドキッとする事実が語られていて、面白いです。聞いたことがある言葉、け…

ただのOLの私が「2TBのSSD」にどこの何を買えばいいのか問題

外付けハードディスクが増えちゃう問題。私の家には、6台くらい(500GB前後)ハードディスクがあります……。 そんなに頻繁に使うわけじゃないけど、 保管が場所とっていることに昨日気付きました。 どうしようかな、と考えていたら、1TBのSSDなるものがあるら…

Web本棚|いつも手元に置いて読み返している本を紹介する【随時更新】

だいたいプレゼントに何をあげようか困ったら、 本をプレゼントしているサイトイです。 以前から、本のレビューを書いたり、あらすじをまとめたりしていますが、 今回は、Web本棚。 自分が影響をを受けた本を紹介していこうと思います。 この記事を読んで、…

舞台 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2019年)

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ2019 スポットCM 概要 日程: 2019年8月31日(土)~9月8日(日)会場:東京都 EX THEATER ROPPONGI 作:ジョン・キャメロン・ミッチェル作詞・作曲:スティーヴン・トラスク翻訳・演出:福山桜子歌詞:及川眠子音楽監…

スリー・ビルボード(2018年)|感想・レビュー

監督/脚本: マーティン・マクドナー 出演:フランシス・マクドーマン ドウディ・ハレルソン サム・ロックウェル 2017年/アメリカ・イギリス/115分 『スリー・ビルボード』予告編 | Three Billboards Outside Ebbing, Missouri Trailer 観るまでは、この映画…

宮沢賢治『銀河鉄道の夜』のあれこれ

きょうは、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』についてのおはなし。 以前の記事(宮沢賢治と『春と修羅』 ~文豪解説してみる~ - サイトーク)でもお話ししましたが、 「中田敦彦のYouTube大学」って知っていますか? 「中田敦彦のYouTube大学」では、日本文学シリ…

当たり前の話かもだけど、家計簿アプリいれたら、キャッシュレスでも散財しなくなりましたって話

キャッシュレス生活をしています。ここ2年くらい。まず、そのきっかけになったのは、 現金って、いろんな人が触っていて、汚いってこと 現金ユーザーだった、かつての私は、その考え方に、衝撃を受けました。・・・たしかに。 社会学者の古市さんが、なにか…

卒業(1967年)|感想・レビュー

監督: マイク・ニコルズ 出演:ダスティン・ホフマン キャサリン・ロス アン・バンクロフト 1967年/アメリカ/107分 youtu.be アップリンク吉祥寺で鑑賞。敬愛する友人に、良い映画だと薦められて観にいきました。アップリンク吉祥寺の紹介だと、青春映画の金…

【BOOKレビュー:エッセイ】出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと(花田菜々子)

出会い系で本好きを探している私には、共感できるところがあるのかな?と思いながら本作を読んだ。いろんな人と30分間だけ会って話をするという出会い系サイトXで、著者である花田さんの人間ロードムービーという感じだ。花田さんは、ヴィレッジヴァンガード…

【BOOKレビュー:対談本】自分を愛すると夢は叶う(吉本ばなな 奥平亜美衣)

作者は吉本ばなな、奥平亜美衣。 とてもスピリチュアル色が強く、読んでいる間は、めずらしく苦痛でした。「世界は愛しかない」という言葉が飛び出てきた時は、ぎょえー!となりました。これ読んでて意味あるのか?と自問自答を最後まで問い続けた本でした。…

宮沢賢治と『春と修羅』 ~文豪解説してみる~

きょうは、『春と修羅』から宮沢賢治の文豪解説! 解説!とまではいかないけど、ざっくり宮沢賢治という人をおはなし。 その前に、突然ですが、「中田敦彦のYouTube大学」って知っていますか? 「中田敦彦のYouTube大学」では、日本文学シリーズというのをや…

ただのOLの私がオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」に入った理由

最近、「中田敦彦のYouTube大学」を観ています。 タイトルから、オンラインサロンの話じゃないんかい!と思ったかと思いますが、 オンラインサロンに入ろうとアクションを起こしたきっかけは、 「中田敦彦のYouTube大学」でした。

2019年夏はこの30着で。

2019年の夏も、もうすぐ終わっちゃうけど、2019年夏のセレクト。 ミニマリストに憧れて、とりあえず、いまの服たちを把握してみた。 1週間で、ちょうど全て着回すくらいの量。 捨てたいものもあったり、まだまだ断捨離の道は遠い……! 少しずつ、お気に入りが…

麗しのサブリナ (1954年)|感想・レビュー

監督/脚本: ビリー・ワイルダー(脚本も) 出演:オードリー・ヘプバーン ハンフリー・ボガート ウィリアム・ホールデン 1954年/アメリカ/113分 オードリー・ヘップバーンの代表作でもある「麗しのサブリナ」。大富豪ララビー家の兄弟と使用人の娘のシンデレ…

メランコリック(2019年)|感想・レビュー 

監督/脚本: 田中征爾 出演:皆川暢ニ 磯崎義知 吉田芽吹 羽田真 2018年/日本/114分 第2のカメラを止めるなといわれているらしい。 たしかに、カメラを止めるな的な自主映画感。 と、思ったら、クラウドファンディングでお金集めてたりしたんですね。 主人公…

洗濯機を捨てることを本気で考えてみる|人生ではじめてのコインランドリーへ

いざ、人生ではじめてのコインランドリーへ。洗濯乾燥機、一番楽なんじゃないの?と思って行ったところ、1000円。 いやいや、高くない?だし、よくみるとすごく大きい。大きなものを洗濯するとき用っぽい。これで一週間分の洗濯ものだけ、洗濯するのはずかし…

高尾山を楽しむための参考ブログまとめ

www.yamaonsen.com icotto.jp www.takaosan.or.jp www.takaosan-onsen.jp

シャレード(1963年)|感想・レビュー

監督: スタンリー・ドーネン 脚本:ピーター・ストーン 出演:オードリー・ヘプバーン ケイリー・グラント 1963年/アメリカ/113分 オードリーヘップバーンが、大好きなので鑑賞。いちいち衣装が可愛い。当時は、ジバンシィが提供した衣装が話題の映画でもあっ…

アラサーががんばる9つのこと。

私は、いまかなりヘルシーライフをしているんですが、 その目的は、「アラサーでも、美肌を目指す」と 「メンタルを良くする、ご機嫌に過ごす」というふたつを考えてます。 なんでかというと、・肌きれいにしたい!年齢的にもやば!・やはり、やはり……SK-2使…

アラジン(2018年)|感想・レビュー

監督: ガイ・リッチー 出演:メナ・マスード ナオミ・スコット ウィル・スミス 2019年/アメリカ/128分 青年アラジンと王女ジャスミンの恋物語。 とにかく、映像がきれいだし、見せどころは、ガンガン見せてくる感じが、素晴らしかった。さすがは、ディズニー…

洗濯機を捨てることを本気で考えてみる|*2* 速乾タオルについて考えてみる

洗濯機を捨てたい、そう考えたときに、 洗濯するものをもっと減らせないか?と考えてみた。 私が洗濯しなきゃな~と思うタイミングは、タオルがなくなったら。いま、7枚のタオルを使いまわしているわけですが、そのタオルがなくなりそうだな~というタイミン…

洗濯機を捨てることを本気で考えてみる|*1* コインランドリーに行く前に

いま使っている洗濯機と歩んできて、はや12年……。そろそろ限界を迎えはじめた気がする…。早洗いのボタンは、いつしかつかなくなり、洗っていないときに洗濯機から異臭が……。いやだ、買い換えたい……と考えていたけれど、 そもそも、洗濯機がいるのか? という…

【神社仏閣巡り】早池峰神社(岩手県)

早池峰神社に行っていきました。 桜井識子さんの本を読んで、お金の垢を落としにいこう!ということで。 早池峰神社は、岩手県の早池峰山にあります。 早池峰神社に行くには、車じゃないと難しそうです。 住所はここ。岩手県花巻市大迫町内川目1-1 大迫郷土…

大人ニキビが、なぜできるのか、がっつり調べてみたよ

友人が大人ニキビに、困っているということで、がっつり調べてみました! ニキビの原因って、じつはたくさんあるから、なかなか難しいところもあるが、やってみる価値ありだなーと思ったものを2つ紹介。

舞台 海辺のカフカ(2019年)

村上春樹原作の『海辺のカフカ』。 村上春樹は、初めての文学を読んだ時、挫折したけれど、人にすすめられて読んだ一作。 原作は、 面白かったし、蜷川幸雄が脚本、寺山しのぶが主演ということもあって舞台を鑑賞してきました。 概要 日程: 2019/5/21(火) …

ティファニーで朝食を|感想・レビュー

初めて観た。タイトルは知っていたけれど、なかなか見る機会もなく… 最初のシーンにクロワッサンを食べてるシーンがあるとのことで、クロワッサンを食べながら、鑑賞。

舞台 毛皮のマリー(2019年)|感想・レビュー

1967年(昭和42年)、劇団天井桟敷を主宰する寺山修司が美輪明宏(当時は丸山明宏)に“あて書き”したという舞台作品『毛皮のマリー』。美輪さんが演出、美術を手がける2019年版を観劇してきました。

綾辻行人『十角館の殺人』|感想・レビュー

久しぶりに検索したら、新装版というのが出ているようです。初めて読んだのは15年以上前で、久々に読み返す。あらすじ、登場人物、犯人、全然覚えていなかったのには、愕然としたが、やはり面白い作品だった。初読の感じで二度楽しめた作品。 この作品は「館…