ポプラの梢

iHerb購入品紹介や、ロック、映画、文学レビューも

【ミニマリスト】メルカリで本50冊手放してみた

実際に、メルカリで本50冊手放して「何冊出品したか」「収益はどのくらいか」「高く売れたもの」をご紹介します。

ケリー・ウィリアムズ・ブラウン『レディ・レッスン』の心に留めておきたい15のこと

『レディ・レッスン~ポジティブガールの教科書~』を読んで、心に留めておきたい15のことをご紹介します。

グッドバイ、本を所有し続けていた、私たちよ。

Kindleに出会った まず、私のなかで、Kindleは、ありえなかった。紙の本がいちばんいいでしょ!という考えがあったからだ。 ある日、私が本が好きだということで、 友人がKindleをくれた。 しかし、私は、「Kindleなんてありえない」と思っていたし、友人が…

小野不由美『丕緒の鳥』 丕緒の鳥・落照の獄 |あらすじ・感想

各話 あらすじ 感想 丕緒の鳥 落照の獄 (ネタバレあり) 『丕緒の鳥』は、何年かぶりの新作と言うことで、 雑誌の『yomyom』に掲載されるということで、 初めて『yomyom』を買って読んだ記憶がある。 今回、新作にあたり、本屋に行って、本を買おうと思った…

【BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark】セットリスト&参戦レポ

概要 BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark2019年11月4日(月・休):開場15:00/開演17:00 セットリスト 1.虹を待つ人2.天体観測3.シリウス4.車輪の唄5.Butterfly6.記念撮影7.話がしたいよ8.真っ赤な空を見ただろうか9.リボン10.aurora arc11.望遠のマーチ1…

小野不由美『風の万里 黎明の空』|あらすじ・感想

あらすじ 陽子が景王となって1年、玉座にありながら冢宰の靖共ら官吏の顔色をうかがう自らの姿に苦悩を感じていた。 特に皆がいつも自分に対して平伏する事については、 自分が通りかかる度に相手の仕事の手が止まる不合理さに悩み、 相手の顔が見えない事に…

グッドバイ、本を買い続ける、私たちよ。

なぜ、本を買い続けるのか? 私の本棚はこんなかんじ たった一つの理由 本を残す基準 本を捨てる基準 本を残したあとに 私の本棚はこんなかんじ 本は私の唯一の収集の趣味であるといっていい。 古書も好きだし、自己啓発系の本、哲学書も買う。同じ本を2冊買…

グッドバイ、モノに振り回されていた私たちよ。

なぜ、私たちがモノを捨てられない原因と、モノを捨てる、手放すとどう変化するのかご紹介します。ミニマリストになるためのシンプルライフのススメ。

小野不由美『東の海神 西の滄海』|あらすじ・感想

あらすじ 六太は胎果であり、蓬莱(日本)で生まれ育つ。しかし、戦乱の中で親に捨てられた経緯から国を統治する者の存在を嫌い、蓬山に帰還した後も王を選べず、蓬莱へと戻ってしまう。 その蓬莱で出会ったのが、滅亡に瀕した小松水軍を率いる小松三郎尚隆…

読んだら忘れない読書術|要約・感想

要約 第1章 なぜ、読書は必要なのか? 読書によって得られる8つのこと ・「時間」が大切だということ ・他人の経験をお金で買うということ 何千人もの成功体験と失敗体験が載っている集大成が、本であり、本を読むことは、何かを始めようとする時に、他人…

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年)|あらすじ・レビュー 

監督/脚本 ウェス・アンダーソン 出演:トニー・レヴォロリ レイフ・ファインズ 2014年/ドイツ・イギリス/100分 映画『グランド・ブダペスト・ホテル』予告編 あらすじ 1932年、格式高いグランド・ブダペスト・ホテルには、“伝説のコンシェルジュ”と呼ばれる…

プール(2009年)|あらすじ・レビュー

監督: 大森美香 出演:小林聡美 伽奈 もたいまさこ 加瀬亮 2009年/日本/96分 プール あらすじ さよは、ゲストハウスで働く母・京子に会いに来た。さよが、タイに到着するところから始まる。市尾が京子にお願いされて、迎えにくる。その道中、ゲストハウスの…

志賀直哉『城の崎にて』|あらすじ・感想

あらすじ 東京山手線の電車にはねられ怪我をした「自分」は、後養生に兵庫県の城崎温泉を訪れる。「自分」は一匹の蜂の死骸に、寂しいが静かな死への親しみを感じ、首に串が刺さった鼠が石を投げられて必死に逃げ惑っている姿を見て死の直前の動騒が恐ろしく…

ドラキュラ・ヴァンパイアを題材にした映画4選

いきなりですが、ヴァンパイアが大好きです。ヴァンパイアの大きな特徴の一つが、不死身ということ。そして、人間は、そうじゃない。だから、そこにドラマが生まれる……!と思います。そんなヴァンパイア好きが選ぶ、ヴァンパイア映画4つを、 ヴァンパイア感…

2019年秋、私のトイレまわりのアイテム

1日に1度は使うことを考えると、 つねに綺麗にしておきたいトイレ。 自分が納得できる、選りすぐりのアイテムで そろえておきたいところですね。 2019年秋、私のトイレまわりのアイテムを公開します。 トイレットペーパー トイレ用スリッパ 流せるトイレブラ…

2019年秋、私がくつ箱のなかに収納しているアイテム

私のくつ箱には、くつ以外も入っています。5足しか持たない私にとって、くつ箱は、収納スペースも兼ねています。 靴 OS-1 24本 ナッツなどスナック菓子 G対策グッズ くすり箱 常用薬ストック まとめ 靴 レギュラー靴、5足の保管をしています。 OS-1 24本 場…

小野不由美『月の影 影の海』|あらすじ・感想

あらすじ 上巻 日本で生まれ育った普通の女子高生・中嶋陽子は寝る度に恐ろしい気配に追われ、 日を追う毎にその距離が縮まっていくという異様で怖い夢を見ていた。そんな陽子の前に、突如「ケイキ」と名乗る異装の男が現れる。ケイキは陽子を主と呼んで跪き…

2019年秋、私の寝具アイテム

いままでシーツや布団カバーってストックとして、 何枚か持ち合わせていたけれど(種類もばらばら)、 コインランドリー生活になって、一枚でいいのでは?と気づきました。 2019年秋、私の寝具アイテムを公開します。 ボックスシーツ 掛布団 敷布団 枕 抱き…

舞台 キャッツ(2019年)

劇団四季:キャッツ:東京公演プロモーションVTR 概要 日程: 2019年10月6日会場:キャッツ・シアター 感想 母、母の友人、妹と鑑賞してきました。 キャッツって、キャッツ専用のキャッツシアターがあるんですね、知らなかった。 舞台だけじゃなくて、客席の…

新聞記者(2019年)|あらすじ・レビュー 

映画『新聞記者』予告編 監督: 藤井道人 脚本 詩森ろば 高石明彦 藤井道人 出演:松坂桃李 本田翼 岡山天音 郭智博 長田成哉 宮野陽名 高橋努 西田尚美 高橋和也 2019年/日本/113分 あらすじ 東都新聞記者・吉岡(シム・ウンギョン)のもとに、 大学新設計画…

図書館戦争(2013年)|感想・レビュー 

監督: 佐藤信介 原作:有川浩 出演:岡田准一 榮倉奈々 福士蒼汰 2013年/日本/128分 図書館戦争予告 とても面白かったです。仁科司令が誘拐されたと号外を配るところは、報われた気がして、泣けた。もう、それはそれは号泣しました。誘拐されてるなか、燃やさ…

十二国記の新刊!『白銀の墟 玄の月』が楽しみすぎて

ついに来た!のですね。 十二国記、最新刊が、10月18日 一巻 二巻、11月8日 三巻 四巻を発売します。 待ち望んでいた人は、たくさんいるはず!みんなが、諦めかけていた完結編。自分が死ぬまでに完結してくれればいいな~と気長に待ち過ぎて、忘れかけていた…

セブン(1995年)|感想・レビュー  

監督: デヴィッド・フィンチャー 脚本: アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー 出演: ブラッド・ピット モーガン・フリーマン 1995年/アメリカ/126分 映画「セブン」日本版劇場予告 以前一度見ていて、ちゃんとレビュー書こうと思っていたので、もう一度観…

かもめ食堂(2005年)|あらすじ・レビュー 

監督: 荻上直子 出演:小林聡美 片桐はいり もたいまさこ 2005年/日本/102分 映画 『かもめ食堂』 予告編 20歳の頃に『めがね』を観たが、時間の流れが遅く、退屈で、つまらなかった。荻上監督x小林聡美映画は、大体同じ感じだと聞いていて、今まで見てこな…

長く愛用したい本当に環境を考えたアパレルブランドは?

ミニマリストを目指して、服を断捨離していますが、服というものを、別の視点で考えるきっかけになった記事がありました。TED動画の紹介記事でした。 minimalist-fudeko.com もともとTEDが好きなんですが、なかなかインパクトのあるタイトルです。「服を使い…

『ポジティブ・チェンジ』の内容が目から鱗なことばかりだったので感想書きます

メンタリストDaiGoさんの本は、結構読んでいるのですが、 何冊も読み始めたきっかけの本は、この『ポジティブ・チェンジ』でした。 心理学の視点から考えていくという、この本の考えに、 とても共感できたので、紹介します! 序文:人間の脳はそもそも変化を…

ガス燈(1944年) |感想・レビュー 

ガス燈(1944年) の感想・レビュー。 監督/脚本: ジョージ・キューカー 出演: シャルル・ボワイエ イングリッド・バーグマン 1944年/アメリカ/114分 DV映画の名作。

効果が実証されていて私が使っている美容品オススメ(2019.9.10 更新)

「UVケアってなに?食べれるの?」と、ただただスキンケアをさぼり続けてきた私が、美容について本気で考え始め、友達とかにもオススメする美容品を、書き連ねてみました。

英国王のスピーチ(2010年)|感想・レビュー 

英国王のスピーチ(2010年)の感想・レビュー。 監督/脚本: トム・フーパー 出演:コリン・ファース ジェフリー・ラッシュ ヘレナ・ボナム=カーター 2010年/イギリス・オーストラリア/118分 1930年代に、一人の人間が吃音と向き合う物語。

ベルリンの壁って壁じゃなかったんだってね

何かを知るときは、そのものの歴史に目を向けて考えると良いのだなあと思ったサイトイです。 いつも拝見させていただいている「中田敦彦のYouTube大学」。 毎日のように観ていますが、ドキッとする事実が語られていて、面白いです。聞いたことがある言葉、け…