ポプラの梢

iHerb購入品紹介や、ロック、映画、文学レビューも

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年)|あらすじ・レビュー 

監督/脚本 ウェス・アンダーソン 出演:トニー・レヴォロリ レイフ・ファインズ 2014年/ドイツ・イギリス/100分 映画『グランド・ブダペスト・ホテル』予告編 あらすじ 1932年、格式高いグランド・ブダペスト・ホテルには、“伝説のコンシェルジュ”と呼ばれる…

プール(2009年)|あらすじ・レビュー

監督: 大森美香 出演:小林聡美 伽奈 もたいまさこ 加瀬亮 2009年/日本/96分 プール あらすじ さよは、ゲストハウスで働く母・京子に会いに来た。さよが、タイに到着するところから始まる。市尾が京子にお願いされて、迎えにくる。その道中、ゲストハウスの…

志賀直哉『城の崎にて』|あらすじ・感想

あらすじ 東京山手線の電車にはねられ怪我をした「自分」は、後養生に兵庫県の城崎温泉を訪れる。「自分」は一匹の蜂の死骸に、寂しいが静かな死への親しみを感じ、首に串が刺さった鼠が石を投げられて必死に逃げ惑っている姿を見て死の直前の動騒が恐ろしく…

ドラキュラ・ヴァンパイアを題材にした映画4選

いきなりですが、ヴァンパイアが大好きです。ヴァンパイアの大きな特徴の一つが、不死身ということ。そして、人間は、そうじゃない。だから、そこにドラマが生まれる……!と思います。そんなヴァンパイア好きが選ぶ、ヴァンパイア映画4つを、 ヴァンパイア感…

2019年秋、私のトイレまわりのアイテム

1日に1度は使うことを考えると、 つねに綺麗にしておきたいトイレ。 自分が納得できる、選りすぐりのアイテムで そろえておきたいところですね。 2019年秋、私のトイレまわりのアイテムを公開します。 トイレットペーパー トイレ用スリッパ 流せるトイレブラ…

2019年秋、私がくつ箱のなかに収納しているアイテム

私のくつ箱には、くつ以外も入っています。5足しか持たない私にとって、くつ箱は、収納スペースも兼ねています。 靴 OS-1 24本 ナッツなどスナック菓子 G対策グッズ くすり箱 常用薬ストック まとめ 靴 レギュラー靴、5足の保管をしています。 OS-1 24本 場…

小野不由美『月の影 影の海(上)』|あらすじ・感想

あらすじ 日本で生まれ育った普通の女子高生・中嶋陽子は寝る度に恐ろしい気配に追われ、 日を追う毎にその距離が縮まっていくという異様で怖い夢を見ていた。そんな陽子の前に、突如「ケイキ」と名乗る異装の男が現れる。ケイキは陽子を主と呼んで跪き、一…

2019年秋、私の寝具アイテム

いままでシーツや布団カバーってストックとして、 何枚か持ち合わせていたけれど(種類もばらばら)、 コインランドリー生活になって、一枚でいいのでは?と気づきました。 2019年秋、私の寝具アイテムを公開します。 ボックスシーツ 掛布団 敷布団 枕 抱き…

舞台 キャッツ(2019年)

劇団四季:キャッツ:東京公演プロモーションVTR 概要 日程: 2019年10月6日会場:キャッツ・シアター 感想 母、母の友人、妹と鑑賞してきました。 キャッツって、キャッツ専用のキャッツシアターがあるんですね、知らなかった。 舞台だけじゃなくて、客席の…

新聞記者(2019年)|あらすじ・レビュー 

映画『新聞記者』予告編 監督: 藤井道人 脚本 詩森ろば 高石明彦 藤井道人 出演:松坂桃李 本田翼 岡山天音 郭智博 長田成哉 宮野陽名 高橋努 西田尚美 高橋和也 2019年/日本/113分 あらすじ 東都新聞記者・吉岡(シム・ウンギョン)のもとに、 大学新設計画…

図書館戦争(2013年)|感想・レビュー 

監督: 佐藤信介 原作:有川浩 出演:岡田准一 榮倉奈々 福士蒼汰 2013年/日本/128分 図書館戦争予告 とても面白かったです。仁科司令が誘拐されたと号外を配るところは、報われた気がして、泣けた。もう、それはそれは号泣しました。誘拐されてるなか、燃やさ…

十二国記の新刊!『白銀の墟 玄の月』が楽しみすぎて

ついに来た!のですね。 十二国記、最新刊が、10月18日 一巻 二巻、11月8日 三巻 四巻を発売します。 待ち望んでいた人は、たくさんいるはず!みんなが、諦めかけていた完結編。自分が死ぬまでに完結してくれればいいな~と気長に待ち過ぎて、忘れかけていた…

セブン(1995年)|感想・レビュー  

監督: デヴィッド・フィンチャー 脚本: アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー 出演: ブラッド・ピット モーガン・フリーマン 1995年/アメリカ/126分 映画「セブン」日本版劇場予告 以前一度見ていて、ちゃんとレビュー書こうと思っていたので、もう一度観…

かもめ食堂(2005年)|あらすじ・レビュー 

監督: 荻上直子 出演:小林聡美 片桐はいり もたいまさこ 2005年/日本/102分 映画 『かもめ食堂』 予告編 20歳の頃に『めがね』を観たが、時間の流れが遅く、退屈で、つまらなかった。荻上監督x小林聡美映画は、大体同じ感じだと聞いていて、今まで見てこな…

長く愛用したい本当に環境を考えたアパレルブランドは?

ミニマリストを目指して、服を断捨離していますが、服というものを、別の視点で考えるきっかけになった記事がありました。TED動画の紹介記事でした。 minimalist-fudeko.com もともとTEDが好きなんですが、なかなかインパクトのあるタイトルです。「服を使い…

『ポジティブ・チェンジ』の内容が目から鱗なことばかりだったので感想書きます

メンタリストDaiGoさんの本は、結構読んでいるのですが、 何冊も読み始めたきっかけの本は、この『ポジティブ・チェンジ』でした。 心理学の視点から考えていくという、この本の考えに、 とても共感できたので、紹介します! 序文:人間の脳はそもそも変化を…

ガス燈(1944年) |感想・レビュー 

ガス燈(1944年) の感想・レビュー。 監督/脚本: ジョージ・キューカー 出演: シャルル・ボワイエ イングリッド・バーグマン 1944年/アメリカ/114分 DV映画の名作。

効果が実証されていて私が使っている美容品オススメ(2019.9.10 更新)

「UVケアってなに?食べれるの?」と、ただただスキンケアをさぼり続けてきた私が、美容について本気で考え始め、友達とかにもオススメする美容品を、書き連ねてみました。

英国王のスピーチ(2010年)|感想・レビュー 

英国王のスピーチ(2010年)の感想・レビュー。 監督/脚本: トム・フーパー 出演:コリン・ファース ジェフリー・ラッシュ ヘレナ・ボナム=カーター 2010年/イギリス・オーストラリア/118分 1930年代に、一人の人間が吃音と向き合う物語。

ベルリンの壁って壁じゃなかったんだってね

何かを知るときは、そのものの歴史に目を向けて考えると良いのだなあと思ったサイトイです。 いつも拝見させていただいている「中田敦彦のYouTube大学」。 毎日のように観ていますが、ドキッとする事実が語られていて、面白いです。聞いたことがある言葉、け…

ただのOLの私が「2TBのSSD」にどこの何を買えばいいのか問題

外付けハードディスクが増えちゃう問題。私の家には、6台くらい(500GB前後)ハードディスクがあります……。 そんなに頻繁に使うわけじゃないけど、 保管が場所とっていることに昨日気付きました。 どうしようかな、と考えていたら、1TBのSSDなるものがあるら…

Web本棚|いつも手元に置いて読み返している本を紹介する【随時更新】

だいたいプレゼントに何をあげようか困ったら、 本をプレゼントしているサイトイです。 以前から、本のレビューを書いたり、あらすじをまとめたりしていますが、 今回は、Web本棚。 自分が影響をを受けた本を紹介していこうと思います。 この記事を読んで、…

舞台 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2019年)

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ2019 スポットCM 概要 日程: 2019年8月31日(土)~9月8日(日)会場:東京都 EX THEATER ROPPONGI 作:ジョン・キャメロン・ミッチェル作詞・作曲:スティーヴン・トラスク翻訳・演出:福山桜子歌詞:及川眠子音楽監…

スリー・ビルボード(2018年)|感想・レビュー

スリー・ビルボード(2018年)の感想・レビュー。 監督/脚本: マーティン・マクドナー 出演:フランシス・マクドーマン ドウディ・ハレルソン サム・ロックウェル 2017年/アメリカ・イギリス/115分 宗教的意味がちりばめられたサスペンス。生きるって難しいと…

宮沢賢治『銀河鉄道の夜』のあれこれ

きょうは、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』についてのおはなし。 以前の記事(宮沢賢治と『春と修羅』 ~文豪解説してみる~ - サイトーク)でもお話ししましたが、 「中田敦彦のYouTube大学」って知っていますか? 「中田敦彦のYouTube大学」では、日本文学シリ…

家計簿がつけられないズボラOLが行き着いた支出の記録法はマネーフォワード

キャッシュレス生活をしています。ここ2年くらい。 クレジットカードって使いすぎちゃうんじゃない?と思っていて、現金主義でした。 キャッシュレス生活のきっかけになったのは、 社会学者の古市さんが、 ある記事で 「現金って、いろんな人が触っていて、…

卒業(1967年)|感想・レビュー

監督: マイク・ニコルズ 出演:ダスティン・ホフマン キャサリン・ロス アン・バンクロフト 1967年/アメリカ/107分 youtu.be アップリンク吉祥寺で鑑賞。敬愛する友人に、良い映画だと薦められて観にいきました。アップリンク吉祥寺の紹介だと、青春映画の金…

出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと(花田菜々子)|感想・レビュー

出会い系で本好きを探している私には、共感できるところがあるのかな?と思いながら本作を読んだ。いろんな人と30分間だけ会って話をするという出会い系サイトXで、著者である花田さんの人間ロードムービーという感じだ。花田さんは、ヴィレッジヴァンガード…

自分を愛すると夢は叶う(吉本ばなな 奥平亜美衣)|感想・レビュー

作者は吉本ばなな、奥平亜美衣。 とてもスピリチュアル色が強く、読んでいる間は、めずらしく苦痛でした。「世界は愛しかない」という言葉が飛び出てきた時は、ぎょえー!となりました。これ読んでて意味あるのか?と自問自答を最後まで問い続けた本でした。…

宮沢賢治と『春と修羅』 ~文豪解説してみる~

きょうは、『春と修羅』から宮沢賢治の文豪解説! 解説!とまではいかないけど、ざっくり宮沢賢治という人をおはなし。 その前に、突然ですが、「中田敦彦のYouTube大学」って知っていますか? 「中田敦彦のYouTube大学」では、日本文学シリーズというのをや…