ポプラの梢

iHerb購入品紹介や、ロック、映画、文学レビューも

2019-11-10から1日間の記事一覧

小野不由美『風の万里 黎明の空』|あらすじ・感想

あらすじ 陽子が景王となって1年、玉座にありながら冢宰の靖共ら官吏の顔色をうかがう自らの姿に苦悩を感じていた。 特に皆がいつも自分に対して平伏する事については、 自分が通りかかる度に相手の仕事の手が止まる不合理さに悩み、 相手の顔が見えない事に…