サイトーク

サイトイの語れるだけ語るブログ。ジャンルは★ロック★映画★文学★

フォークの名作「我が祖国」が生まれた1950年代のアメリカ

Where have all the flowers gone?(ピート・シーガー)

03 - Pete Seeger

 

1950年代のアメリカ

1950年代はレッド・パージ(赤狩り)で幕を開けました。

レッド・パージ(赤狩り)とは、言論・思想の弾圧のことです。

非米活動調査委員で、「共産主義者」のレッテルを貼られたりしました。この場合の「」は共産党およびその支持者を指すんですね。

 

映画界でのできごと

反共産主義者のウォルト・ディズニーや第40代大統領のロナルド・レーガン(当時は俳優をやっていました)たちは、脚本家や映画監督を追放していました。

 

たとえば、映画『殺人狂時代』で大量殺人を批判したチャールズ・チャップリンも喚問されたが出席を拒否し、スイスへ逃れました。(のちにスイスに永住)

 

ちなみに、映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』で主人公のマーティン・マクフライが、ドク・ブラウンに「1985年には誰が大統領になっているんだ?」と聞き、「ロナルド・レーガンだ」と答えているシーンがあります。そして、この場面の少し前にレーガンのポスターが映り込んでいるシーンがあったりもします。

 

音楽界のできごと

モダン・フォークの祖 ピート・シーガーが1952年に喚問を受け、活動を制限し、フォークブームが衰退していきました。ピート・シーガーは、ウディ・ガスリーらとともにギターやバンジョーという楽器を弾いてアメリカを回っていました。

そして、ピート・シーガーとウディ・ガスリーは41年にニューヨークでオールマナック・シンガーズを結成する。

公民権・労働組合・戦争のテーマを扱い、右翼的な政治活動の集会などでも演奏をしました。

レッド・パージ(赤狩り)が及びはじめ、解散することになります。

 

しかし!すぐにウィーバーズを結成。

ヒット曲には、

「オールド・スモーキー (On top of Old Smokey)」

おやすみアイリーン (Goodnight, Irene)」レッドベリーの代表的なワルツ。

「ワインよりも甘いキス (Kisses Sweeter Than Wine)」(ヘイズ、シーガー、レッドベリーの共作)などがあります。

 

レッド・ベリーは、1880年頃、南部ルイジアナ生まれの黒人フォークシンガー。ピート・シーガーはレッド・ベリーに影響を受けていました。

ウィーバーズの活動は人気の絶頂にあった1953年に突然休止。1955年に再結成をします。

 

そして、ピート・シーガーやウディ・ガスリーの残した「我が祖国」などのフォークの名作は、50年代なかばにイギリスのスキッフルという音楽ジャンルに影響を与えました。

60年代はじめには、ボブ・ディランに影響を与えました。ピート・シーガーは早くからボブ・ディアンを評価しています。

 

Keyword

ウディ・ガスリー Woodrow Wilson Woody Guthrie

オルマナック・シンガーズ Almanac Singers

Almanac・・・①暦 《日の出・月齢・潮汐(ちょうせき)などを表にしたもの》②年鑑.

<We Shall Not Be Moved ><Solidarity Forever>

Almanac Singersは、公民権・労働組合・戦争などを取り扱い、右翼的な政治集会での演奏なども行なっていた。

曲は力強い感じがあり、みんなで歌い団結するような印象を持ちました。

 

ウィーヴァーズ The Weavers

Weaver・・・織り手、織工、編む人

グループ名は、労働者のストライキを描いた1892年のゲルハルト・ハウプトマンの戯曲『織工(おりこう)』(「もはや我慢ならない、どうにでもなれ!」という台詞がある)から採られた。

 

「Kiss Sweeter then wine」

「On Top Of Old Smokey」

Goodnight Ireneは、レッドベリーの持ち歌で、The Weaversがシングルを出して一躍有名になりました。

エリッククラプトンもカバーしているよ

https://www.youtube.com/watch?v=CZm96PKwtHc