サイトーク

saitoiの語れるだけ語るブログ。ジャンルは★ロック★映画★文学★

キング牧師ら黒人たちの1957年「祈りの巡礼」

Martin Luther King, Jr. San Francisco June 30 1964

最高裁が分離教育の違憲判決を下してから3年の記念日に3万7000人の黒人が首都ワシントンへの「祈りの巡礼」と呼ばれる大デモンストレーションが1957年5月17日に行われました。

これは、キング牧師らが組織する南部キリスト教指導者会議などの黒人諸団体が中心となって呼びかけて起こりました。

行進のねらいは、黒人の団結力を示し、黒人が受けている暴力とテロリズムを明らかにして、黒人に投票権を与えるように要求することでした。

キング牧師は、自由で平等を実現できない国が、どうして世界の自由のシンボルになることができるのか、政治的な都合ではなく、道徳てきな正義のために人種隔離をやめるべきである、という主張をしました。

 

集まった黒人には著名人も多かった。

黒人大リーガーのジャッキー・ロビンソン

黒人エンターテイナーのハリー・ベラフォンテ

映画俳優のシドニー・ポワチエ

ジャズ奏者のサニー・デイヴィス・ジュニアなど。

 

黒人ロックンローラーは見当たらず、その理由としては、自らの成功をつかむことで精一杯だったからではないか?

また、キング牧師ら黒人指導者たちも、この時点ではロックンローラーのエネルギーに懐疑的だったようです。