サイトーク

saitoiの語れるだけ語るブログ。ジャンルは★ロック★映画★文学★

ボブ・ディランとジョン・レノンとポール・マッカートニーと。

Bob Dylan

1956年夏

ミネソタ州ヒビング(カナダとの国境近く)で、のちのボブ・ディランであるロバート・アレン・ジママンが学校の友人とロックンロール・バンドを結成します。

ボブ・ディランは1941年5月24日生まれ。

1960年代前半にプロテスト・フォークでアメリカに衝撃を与えることになります。

小さい頃から音楽が好きで、カントリーシンガーのハンク・ウィリアムズに憧れていたが、映画『暴力教室』に衝撃を受けて以来、ロックンロールの虜になりました。

エルヴィス・プレスリー、バディ・ホリー、リトル・リチャードの大ファン。

高校の卒業アルバムでは、「未来のリトル・リチャード」と書き込んでいました。

 

The Beatles

1957年7月6日

イギリスのリヴァプールという港町で、のちのビートルズ結成の中心メンバーとなるジョン・レノンとポール・マッカートニーが出会いました。

ジョン・レノンは16歳。ポール・マッカートニーは15歳。

その日は、地元の教会の裏庭で開かれたお祭りで、ジョン・レノンが結成していたクオリーメン(スキッフルグループ)のステージをポールが観ていました。

演奏後に2人は控え室で話をし、ポールが演奏を披露して意気投合しました。

この日、クオリーメンが演奏していたのは、デル・ヴァイキングス(黒人と白人混合グループ)の「カム・ゴー・ウィズ・ミー」でした。

そして、ポールが弾いて聴かせた曲は、エディ・コクランの「トゥエンティ・フライト・ロック」でした。

ジョン・レノンはポールをクオリーメンのメンバーに誘い、ポールの紹介でジョージ・ハリスンをギタリストとして迎え、ロックンロール・バンドを目指し始めました。

 

ジョン・レノンが初めて買ったレコードは、エルヴィス・プレスリーの「ハート・ブレイク・ホテル」、初めて弾けるようになったのは、ファッツ・ドミノの「エイント・ザット・ア・シェイム」でした。

ポール・マッカートニーは、ジーン・ヴィンセントの「ビー・バップ・ア・ルーラ」でした。

 

ジョン・レノンは、ラジオから流れるエルヴィス・プレスリーの声に心を奪われて、家にプレーヤーがないにもかかわらず、次の日にレコードを買いに走った。その時の衝撃を「いろんなことがあったけど、ほんとうに伝わってきたのは、ロックンロールだけだった。ロックンロールだけが本物で、あとはすべて嘘っぱちだった」と語っています。