ポプラの梢

iHerb購入品紹介や、ロック、映画、文学レビューも

死ぬ前に後悔したくない!やっておきたいチェックリスト

f:id:saitoi:20190920172452j:plain

 

死ぬ前に後悔したくない!

 

きっと、誰もが思うことかと思います。

 

メンタリストDaiGoさんの「心理分析してみた!」にて、

『死ぬ瞬間の5つの後悔』を紹介していました。

 

死ぬ瞬間の5つの後悔

死ぬ瞬間の5つの後悔

  • 作者: ブロニーウェア,Bronnie Ware,仁木めぐみ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2012/12/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

メンタリストDaiGoさんの動画はこちら。

www.youtube.com

 

 

 

『死ぬ瞬間の5つの後悔』が面白いのは、

著者が看護師で、実際に亡くなっていった人のそばにいた人だからです。

 

著者はオーストラリアの看護師、ブロニーウェア。

 

彼女によれば、余命宣告を受けた患者が、

人生を振り返ってする後悔のTOP5というものがあるそうです。

 

1位 他人のために生きた

2位 働きすぎた

3位 素直な感情を表現できなかった

4位 友人と連絡を取らなかったこと

5位 もっと自分を幸せにすればよかった

番外編 退職後に資金を作る方法を用意しなかったこと

 

意外と番外編の「退職後の資金」って大切な気がします。リアル……。

 

自分が死ぬ前に考えるとしたら、なんだろう?という目線で考えると、

納得しそうなことばかりです。

 

 

そして、人が後悔しやすい3大テーマは、

「健康」「挑戦する」「家族」

 

メンタリストDaiGoさんが、このテーマについて

どうすればいいのか? を、具体的に紹介しています。

 

健康について 

 

 ・抗酸化作用を意識する→サプリ(レスベラトロール)を飲む

Life Extension, 最適化済レスベラトロール、60ベジタリアンカプセル - iHerb.com

レスベラトロールは、抗酸化作用が高くて、

老化を遅くする効果が唯一認められています。

 

歳を取ってから差がでてくるので、20年後に期待ですね。

 

・スキンケアに気を使う

これは、「しておけばよかった」と思うようです。

見た目は、人生の幸福度にも影響することがわかっています。

たしかに、スキンケアをはじめて肌がきれいだと、ご機嫌で過ごせます。

それが、ずっと続くように頑張りたい。

 

・運動を習慣化する


・オーラルケアをきちんと行う

ちなみに、スイスは最新らしい。

 

・料理ができるようになる

これは、男女ともにそうで、男性は奥さんに、

女性は旦那さんに作ってあげればよかったと後悔する人が多いそうです。

 

・タバコを吸わなければよかった 

ちなみに、面白いのは、お酒はそんなに後悔しないらしい。

お酒は、みんなと一緒に楽しむものだからかもしれません。

 

挑戦と経験について

こんなことをやっとけばよかったと思うことを紹介します。


・旅をすればよかった
・一芸を身につけとけばよかった 
・自分本位に生きればよかった
・祖父母の話を聞いておけばよかった
・躊躇せずに行動すればよかった
・妬みを持って時間を無駄にしたこと
・自分の可能性にかけなかったこと 自分を信じてチャレンジしなかったこと
・井の中の蛙だったこと
・ひどい仕事をやめなかったこと 

あの時の一年が……と思うようです。

これは、本当にそうだと思う。

それにひどい仕事は、心を傷つけるので、

一刻も早く辞めたほうがいいです。


・勉強しなかったこと 外国語を勉強すればよかった
・一瞬一瞬を大切すればよかった
・もっと情熱的に生きればよかった(ロマンチックに・・・)

・人生の目的を早く見つければよかった

・世間の目を気にせずに生きればよかった
・もっとリスクをとればよかった(リスクに挑戦すべきだった)
・もっと趣味を楽しめばよかった(幸せを噛みしめる時間)
・人前に立ってみればよかった

 

家族と友人、人間関係について

・もっと家族を大切にすればよかった

このことを知って、家族と連絡をとったり、

一緒にご飯を食べに行ったりするようになり、

良い時間を持てるようになりました。


・もっと多くの人と交流すればよかった(経験につながる人間関係)

・悪い人間関係をきっておけばよかった
「たくさん出会って、たくさん切れば良いのだ!」と

メンタリストDaiGoさんは言われています。

 

私は、そこまで極端に離れないけれど、

ライフステージが違ってくると、

付き合う人たちも変わってくるので、

「悪い」というよりは「合わない」のに、

付き合うということをしないようにしています。

 

1年に1度くらいなら、顔を出すけどね。


・もっと他人に貢献すればよかった

ギバーは幸せに死ねます。


・愛情表現をもっとすればよかった
・余計なことを心配しすぎたな

・喧嘩別れしなければよかった
・子供を育てなかった(もしくは、子供との時間をもっととればよかった)
・恋愛のリスクをおかせばよかった
・どうでもいいことに時間を費やしてしまった
・愛する人に感謝を伝えられなかったこと

 

こうしてみてみると、

自分がどういう人間として死にたいのか?を考えると

行動すると後悔少なくできるかもしれません。

 

たまに見返して、気を引き締めて生きていきたいなあ、と思います。

そして、少しでも、みなさんの生活のヒントになればうれしいです。