サイトーク

サイトイの語れるだけ語るブログ★美容効果にこだわるアラサ―のiHerb購入品紹介★そのほかロック、映画、文学レビューも

「ファイトケミカル」で老化を防ぐスープレシピ

CSA 8/21/12

2018年3月11日(2月18日)放送の「所さんの目がテン!」の「野菜くずで抗酸化作用」にて、野菜くずのスープが紹介されました。

抗酸化作用」が大好きな私の覚書です。

ファイとケミカルとは?

ファイトケミカルは、野菜くずに多く含まれるポリフェノール、カテキン、カロテンなどの成分の総称です。

紫外線などから守るためにできる成分なので、野菜の皮などに多く含まれています。

抗酸化作用があり、からだの酸化を防いでくれるので、老化を防ぐことができます。

愛用している「レスべラトロール」も、ポリフェノールの一種で、ブドウの果皮などにも含まれる抗酸化物質として知られています。

「レスべラトロール」については、こちらの記事で紹介しています。

実際に試してみた、おすすめ美容品(2019.2.20 now)※随時更新 - サイトーク

 野菜くずスープのレシピ

「ファイトケミカル」が豊富な野菜くずスープを作ります。

炊飯器で出来るので、手軽で簡単にできます。

向いている野菜と向いていない野菜は、7:3で入れます。

ファイトケミカルは、冷凍してもファイ失われないので、野菜くずを冷凍保存し、たまったらスープにします。 

.スープに向く野菜は、甘みを出すために細かく切り、スープに向かない野菜は、大きいサイズのままにする。
.野菜を炊飯器に入れる
.オリーブオイルを大さじ1入れる(ファイトケミカルは、脂溶性)
.料理酒を大さじ1入れる(野菜の臭みを消す)
.野菜が浸かるくらいの水を入れて炊飯する
.野菜くずとスープをわける

 スープに向いている野菜

にんじんやトマト、パプリカ、かぼちゃなど、色が鮮やかで甘みが強い野菜。

 スープに向いていない野菜

キャベツ、かぶ、ピーマンなどの緑色の野菜や、玉ねぎの皮屋にんにくの皮