サイトーク

サイトイの語れるだけ語るブログ★美容効果にこだわるアラサ―のiHerb購入品紹介★そのほかロック、映画、文学レビューも

ティファニーで朝食を|感想・レビュー

監督: ブレイク・エドワーズ
 
出演:オードリー・ヘプバーン  ジョージ・ペパード
1961年/アメリカ/114分

初めて観た。タイトルは知っていたけれど、なかなか見る機会もなく…
最初のシーンにクロワッサンを食べてるシーンがあるとのことで、クロワッサンを食べながら、鑑賞。
ホリーの食べているクロワッサン、固そうだった!笑

とにかく衣装とインテリアが可愛い。
シーンが変わり衣装が変わるたびに、かわいい!となる。
特にお気に入りなのは、ルームウェア。
男性ものの白シャツ。オレンジのガウン。
黒のカクテルドレスはGIVENCHY(ジバンシー)で有名みたい。

オードリー・ヘップバーンって、『ティファニーで朝食を』の衣装担当であるユベール・ド・ジバンシィと親交が深かったので、ほかの作品も多数、衣装を担当しています。

あとはネコちゃん。
ネコに「ネコ」と名前を付けるあたりも良い。観ているあいだ、ネコ飼いたいな、と思いながら鑑賞した。
ホリーは、自由奔放で、フレッド(ポール)は振り回されてばかりで、少しかわいそうなところもあるけど、最後はハッピーエンドで良かった。
私は、ホリーの男を見下している感じとか、小悪魔的なところとかがわりと好きだった。

劇中曲の「Moon River」も映画にすごくあっている。
これから何度も観そうな映画。

-------------
2019.4.15 PrimeVideoにて鑑賞。

 

ティファニーで朝食を(吹替版)