サイトーク

サイトイの語れるだけ語るブログ★美容効果にこだわるアラサ―のiHerb購入品紹介★そのほかロック、映画、文学レビューも

当たり前の話かもだけど、家計簿アプリいれたら、キャッシュレスでも散財しなくなりましたって話

f:id:saitoi:20190826155758j:plain


キャッシュレス生活をしています。ここ2年くらい。
まず、そのきっかけになったのは、

 

現金って、いろんな人が触っていて、汚いってこと

 

現金ユーザーだった、かつての私は、その考え方に、衝撃を受けました。



たしかに。

 

社会学者の古市さんが、なにかの記事で発言していたんですよね。
もうかれこれ何年も前に……。

www.huffingtonpost.jp

 

調べてみると、やはりそのよう。

yanbaru-interface.com

 

それからというものクレジットカードでの支払いに移行していきました。

 

クレジットカードって使いすぎちゃうんじゃない?

 

と思った、あなた。

そうです、使いすぎた日々が多々あります。
やっぱり、クレジットカードって、お金を払っていない感覚が少なからずあるんですね。
私の自己コントロール能力よ……。

 

ちなみに、この使いすぎちゃう!っていうことでいうと、
メンタリストDaiGoさんは、動画の中で、
お金っていうのは、お金そのものの形に人間は意識させられてるよ~と言われていました。

たとえば、カジノ。(私はカジノに行ったことがありませんが……)
カジノのチップって、たくさん集めると、
木の板みたいなやつに交換できるそうです。(お札みたいなものかな?)
なんで、木の板みたいなものにするかというと、

 

お金の形から遠いから。

 

そうすることで、お金と言う感覚を減らして、ガンガン使ってね!という意図がそこにはある、ようです。
すご~い!と思うと同時にこわ~!となりました。
人間の心理にアプローチして、合理的にしているんですね。

 

ここで、クレジットカードのおはなし。
そうです、クレジットカードも、形がお金っぽくないんです。
だから、お金払ってるって感覚が薄れちゃうんですね~。
おバカな私よ……。

 

しかし、今は、あんまり使いすぎた!って思うことはありません。
使いすぎた日々よ……(遠い目)

 

なぜかというと、

家計簿アプリ(マネーフォワード)とカードを連携しているから。

 

そんなことは、百億年前からやっているという人、すみません。
でも、私は、かなり無駄遣いをしなくなりました!

 

ちなみに1万円以上使うとアラーとメールが来て(しかも数日遅れで)
え?なんだっけ?って振り返得ることもできます。
おバカな私にはありがたい機能です。

小さいことですが、
意外とコツコツできています。

なぜなら、

 

そんなにすることは無いから。

 

クレジットカードの明細は勝手に家計簿に入ってくれるし、
品目(交際費とか食費とか)も勝手に分けてくれます。
いまは、現金入力なんて、月に10回行かないんじゃないかなー。


カードの時は、レシートも貰わず、現金の時のみもらって、打ってるって感じです。

ちなみに、現金の時に貰ったレシートをみると、

よくわからんゴミが、財布に入っている!→捨てねば!

と、なるので、打って捨ててます。

キャッシュレスでできないところも、まだまだあるけれど、
のんきに暮らしている私には、そんなに今のところないんですねー。

次回は、キャッシュレスとそうじゃないことについて書いてみたいと思います。

また次回!