ポプラの梢

iHerb購入品紹介や、ロック、映画、文学レビューも

読んだら忘れない読書術|要約・感想

読んだら忘れない読書術

要約

第1章 

なぜ、読書は必要なのか? 読書によって得られる8つのこと

  

・「時間」が大切だということ

 

・他人の経験をお金で買うということ

何千人もの成功体験と失敗体験が載っている集大成が、本であり、本を読むことは、何かを始めようとする時に、他人の経験を参考にすることで、ゼロから行う無駄な試行錯誤を省くことができる

 

・本を読むことでストレスが軽減される

ストレスについてのマウスの実験を紹介している。不安なことは、対処法・解決法を知るだけでも、ストレスが軽減される

メンタリストDaiGoさんもなにかの動画で話していた。

 

・人間の脳は一生成長し続ける

これも、メンタリストDaiGoさんもなにかの動画で話していた。

 

また、研究結果を紹介しているので、引用する。

・IQを左右する要因として、遺伝の次に大きいのは読書量だ。何を読んだかではなく、どれだけの量を読んだかがカギとなる。(読書量がIQに影響を与える)アメリカアイオワ州立大学の研究

 
・高齢になってからの読書は、精神的退化を32%遅らせ、逆に頭を全然使っていないと精神的退化が48%加速する。(読書による廊下防止効果)アメリカラッシュ大学の研究
 
・読書やパズルなど日常から頭を使った趣味を持つ人はアルツハイマー病にかかるリスクが低い。(読書の認知症予防効果)アメリカケースウェスタンリザーブ大学の研究
 
・文章を読んでいるときに、前頭前野、頭頂葉、側頭葉、後頭葉の様々な場所が、両側ともに活性化する。また、音読をするとさらにこれらは活性化する。(読書が脳を活性化する)東北大学川島隆太教授の研究
 
・地頭の発達のカギとなり、集中力を発揮するときにも使われる脳の前頭葉の前側にあるDLPPC(前頭前皮膚背外側部)という部位が、読書に集中している状態で活性化する(読書が集中力を鍛える)茂木健一郎
 
・文学作品を読むと、人の表情からその心情を読みとる能力が向上する。(読書の共感力アップ効果)アメリカニュースクール大学の研究
 
p.53『読んだら忘れない読書術』

 


第2章「読んだら忘れない」精神科医の読書術 3つの基本

 

・一週間に3回アウトプットする
受験勉強の英単語の暗記と一緒で、1.3.7日目に復習する。

脳が、重要な情報と判断するのは、「何度も利用されている情報」と「心が動いた出来事」の二つである。


・具体的な4つのアウトプット

①本を読みながら、メモをとる、マーカーでラインを引く。
②本の内容を人に話す。本を人に勧める。
③本の感想や気づき、名言をFacebookやTwitterでシェアする。
④Facebookやメルマガに書評、レビューを書く。

 

・心が動くと記憶に残る
メンタリストDaiGoさんもなにかの動画で話していた。

 

・スキマ時間で読書をする
それだけで、月30冊読める。
スマホばっかり触ってないで本読みなさい、とのこと。

 

・本を読んだのに感想がない
本を読んだら、内容を説明でき、議論できないと意味がないよ、と。


第3章「読んだら忘れない」精神科医の読書術 2つのキーワード

 

・本は汚く読んでいい

書き込み、マーカーをつけて読むと記憶に残る

 

・アウトプットを意識する

人に話す、SNSで10行程度の感想を書く、レビューを書くなど紹介している


第4章「読んだら忘れない」精神科医の読書術 超実践編

・本は最初から一字一句読む必要はない

・自分にとって少し難しいくらいがいい


第5章「読んだら忘れない」精神科医の本の選択術

・まず入門書から学ぶ

・人が推薦する本を読む
ハズレを引かずに良書に出会う確率は高くなる
著書のオススメ

ビジネス書を愛するファンのためのビジネス選書WEB

学術論文
ネット上にある学術資料のみを検索することが出来るサービス


第6章 早く、安く、たくさん読める究極の電子書籍読書術
第7章「読んだら忘れない」精神科医の本の買い方 

特筆すべきことがないので割愛


第8章 精神科医がお勧めする珠玉の31冊

 

脳を鍛えるには運動しかない!  最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

  • 作者: ジョン J.レイティ,エリックヘイガーマン,John J. Ratey,Eric Hagerman,野中香方子
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2009/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 31人 クリック: 757回
  • この商品を含むブログ (75件) を見る
 
GO WILD 野生の体を取り戻せ!  科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス

GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス

 
「親切」は驚くほど体にいい!

「親切」は驚くほど体にいい!

  • 作者: デイビッド・ハミルトン,有田秀穂
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2011/09/02
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 9回
  • この商品を含むブログを見る
 
脳からストレスを消す技術 (サンマーク文庫)

脳からストレスを消す技術 (サンマーク文庫)

 
脳を活かす勉強法 (PHP文庫)

脳を活かす勉強法 (PHP文庫)

 
ブレイン・ルール [DVD付き]

ブレイン・ルール [DVD付き]

 
なぜ、「これ」は健康にいいのか?

なぜ、「これ」は健康にいいのか?

 
精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル

精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル

 
「苦しい」が「楽しい」に変わる本 ~ 「つらい」を科学的になくす7つの方法~

「苦しい」が「楽しい」に変わる本 ~ 「つらい」を科学的になくす7つの方法~

 
幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論

  • 作者: ショーン・エイカー,高橋由紀子
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2011/08/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 4人 クリック: 103回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 
アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉

 
死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫)

死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫)

  • 作者: エリザベスキューブラー・ロス,Elisabeth K¨ubler‐Ross,鈴木晶
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2001/01/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 21人 クリック: 169回
  • この商品を含むブログ (101件) を見る
 
父性の復権 (中公新書)

父性の復権 (中公新書)

 
千の顔をもつ英雄〔新訳版〕上 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

千の顔をもつ英雄〔新訳版〕上 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 
元型論

元型論

 
天才と分裂病の進化論

天才と分裂病の進化論

 
〈正常〉を救え 精神医学を混乱させるDSM-5への警告

〈正常〉を救え 精神医学を混乱させるDSM-5への警告

 
新版 精神医学事典

新版 精神医学事典

 
ノルウェイの森 (講談社文庫)

ノルウェイの森 (講談社文庫)

 
書くことについて (小学館文庫)

書くことについて (小学館文庫)

 
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)

大局観 自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)

 
ウェブはグループで進化する

ウェブはグループで進化する

 
キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)

キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)

 
人生は手帳で変わる―第4世代手帳フランクリン・プランナーを使いこなす

人生は手帳で変わる―第4世代手帳フランクリン・プランナーを使いこなす

 
チャンスをつかむ男の服の習慣

チャンスをつかむ男の服の習慣

 
逆説の日本史1 古代黎明編(小学館文庫): 封印された[倭]の謎

逆説の日本史1 古代黎明編(小学館文庫): 封印された[倭]の謎

 
旧約聖書を知っていますか (新潮文庫)

旧約聖書を知っていますか (新潮文庫)

 
日本人とユダヤ人 (角川文庫ソフィア)

日本人とユダヤ人 (角川文庫ソフィア)

 

 

感想

ざっくりいうと、メンタリストDaiGoファンとしては、

知っている情報が多かった。

読書をしない人を想定して書かれているのだろう。

要約も記載する重要性を感じないところは割愛した。

 

本を汚す、1週間に3回も読むなど、共感できないことも多かったが、

著者が本が好きなことは、読んでいて感じられたので、好感を持った。

 

著者は精神科医なのだが、精神科医になった理由が『ドグラ・マグラ』に出会ったことだと語っていて、私も『ドグラ・マグラ』を好んで読んでいたので、好感をも持った。

 

オススメの31冊は、少しずつ興味のあるものを読んでいきたい。

しかし、村上春樹はいただけない。『グイン・サーガ』は読みたいと思った。

(2019.10.21再読)